全身脱毛のスゴい結果

全身脱毛も2巡目になってくると、かなり慣れてきました。
ビキニラインの初回はかなり緊張したけど(笑)
でも私の行った所は紙パンツを全部脱いでやるんではなくて、少しずつズラしながら行ってくれましたよ。
それに全身脱毛だと月に2回通うわけで、スタッフのほとんどと顔見知り状態になります。世間話したり、親しくおつきあいするんで、友だち感覚になってくるからリラックスもできますね。

全身のいろんな部位を脱毛してみて思ったのは、部位によって「脱毛の実感」がわくのが多少ちがうって事ですね。
それと痛みですが、ビキニラインが痛いって友だちは言っていたけど、私の場合は全然大丈夫でした。
ただ顔の、鼻下の処理のときがちょっと痛みを感じました。産毛の処理だから、照射する光の波長が他の部位より多少高いと聞いていたので、そのせいかもしれませんね。それとゴーグルつけても顔に光があたる感じがちょっと意識しすぎてしまって、それで強ばって痛みを感じたのかも、とも思います。

脱毛の実感としては、両足のひざ。これがすごく感じました。
むだ毛の処理というだけでなくて、ひざの脱毛をして保湿クリーム塗ってもらってケアしてもらいますよね。それを続けていくうちにだんだんとひざ頭のプツプツした黒っぽい毛穴の跡がなくなってきたんです。正確に言うと毛穴がなくなるわけないから、なんていうか、ざらつきとか毛穴が開いた感じがなくなった。
だから膝小僧がツルッとして、すごーくキレイになります。
ミニスカートとかホットパンツとかはくとものすごくよくわかりますよ。膝小僧がツルツルでピカピカだと、足全体のイメージが変わります。足が細くなったわけでもないのに、すらりと伸びているような感じさえしますから! これ大袈裟ではなく本当ですよ。

あと意外に「うわ、すごいぞ」と思ったのは足の指先。
私は足の両方の親指にすごい毛が生えてたんです……。にょろ~って細いけど黒々として目立つ毛が生えていたんですよ。この毛がミュールとかサンダルはくと目立つんですねぇ。
あれが嫌で嫌で。母親は「誰も見ていやしないわよ、気づく訳ないでしょ」なんて言ってましたが、そういう問題じゃないんですよ。

その指先の毛がなくなって、スルっとした親指を見たときは感激しました。気になるけどそれまでさすがに足の指先とかはカミソリで処理するわけにもいかず放置していたから。
いや、全身脱毛、本当にいいですよ。

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Comments are closed.