「中学生の頃からの「むだ毛・脱毛」の悩み

今年の夏前に、全身脱毛を終えました!
ずぅーっと気になっていた腕や足のむだ毛、水着になるのがイヤだったお腹周りの体毛。自分では見えないけど背中に回した手にふれる「ふさふさ」感で、「背中の体毛も濃いんだなぁ」と鬱々とした事も……。
それがようやくすべて解消されて、気分もスッキリです。

私のむだ毛の悩みは中学生の時に深刻になりました。
中学校の水泳の時間に、ある男の子に「ボーボーじゃん!」とからかわれたんです。
その子は私の腕を指さして笑い、周囲にいた子たちも騒ぎ立てました。それはたった1度きりのことで、別にイジメとかでもなかった(と今はわかる)。だけどもう私にとってはそれはショックで家に帰って泣きました。男の子に自分の体毛を指摘されたことが思春期の女の子にとってどれほど大きな傷かはわかる人にはわかると思います。

それからはひたすら「体毛を隠す日々」。そしてカミソリでひたすら自己処理。
お風呂に入るたびに長々とカミソリで処理している私に母親が「そこまでしなくても大丈夫よ」とよく声をかけてきました。でも私の気持ちが母親にわかるはずもありません。
(簡単に言わないでよね!)
と反抗的に思ったものです。

高校時代は体毛が濃いのが気になって実は女子校を選んだぐらいです。男子に「水泳の授業で体を見られるのは絶対にイヤ!」と思ったから。まぁ家族はまさかそんな理由とは知りませんけども。
そのぐらい、私にとってはむだ毛が大きな問題だったんです。
女子校時代は別にそれだけが理由というわけでもないんですが、やっぱりおとなしく、目立たない存在だったと思います。
そこから付属の女子大に進みました。

そこでは仲の良い仲間もでき、ランチやお茶も楽しむようになりました。そんな時に、たまたま
「私、これから脱毛サロンへ行くんだ」
という友だちの話を聞いてビックリ。

「脱毛サロン?」
「そうよ、ワキの毛処理してもらうんだ~」
「脱毛サロンって高いんでしょ? すごいなぁ」

私がうらやましげに言うとゲラゲラ笑い出して、今キャンペーン中だから1,000円でおつりがくる、と言うではありませんか。

そんな安いお金で脱毛できるの? しかも脱毛サロンで処理してもらったら、この先一生むだ毛に悩まされる事はないわけ?

私は大興奮で帰宅。早速、脱毛サロンについて調べました。

その時に見つけたのがこの足脱毛.nameと言うページです。
脱毛サロン未体験の私はまず手始めに足からやろうと考えたのです、とっても役に立つサイトなので皆さんもぜひ見てみてください!